【美BODYメイク豆知識】ダイエット中お腹が減って眠れない時はどうしたらいいですか?

ダイエット中よく空腹になり、夜も眠れない。
そんな経験はありませんか??

朝早く起きないといけないのに、眠れない状態が続くと疲れも取れず悪循環になってしまいますね!!

そもそもなぜダイエット中に夜お腹が空いてしまうのでしょうか??

空腹を感じる時、それは主に血糖値が下がった後に起こります!
血糖値が下がると体内に蓄積されていた脂肪がエネルギーとして使われます!
その蓄積されていた脂肪がエネルギーとして使われた時に作られる物質が、
まさに空腹のサインを出す物質なのです!
その物質が、
「そろそろ身体の中のエネルギーなくなるから補給してね」
という合図を出す訳です!

したがって、
過剰な食事制限は合図を強く出し、空腹を強く、長く感じさせる原因の一つです!

あまりに摂取カロリーが少ないと、緊急事態という事で、

日常生活で使う機能まで止めてしまうような健康障害を引き起こす事もありますので、
十分注意しましょう!!
何も食べなければいい、、、という訳ではないという事ですね!

また、夕食に炭水化物が多い場合は血糖値が急激にあがり、急激に下がります。
そのため寝る時には
「一気に身体のエネルギー無くなってきたからすぐに補給してね!!」
という状態で空腹を強く感じる可能性が高いです!

なので、過剰な食事制限をせず、夕食時には、
血糖値の上昇が緩やかな食事をすることによって、夜の空腹の予防になるでしょう!!

また、どうしてもお腹がすいてしまう場合には、
飲み物やスープ系のカロリーの低い食材を選び凌げると良いでしょう!
満腹中枢が刺激されるまでは食べ物を口にしてからおよそ20分程度と言われておりますので、
食べたら20分ほど様子を見てみてくださいね!

ここで、好き放題食べてしまうのを一歩踏み留め、ダイエットを成功へと導きましょう!!!

美BODYメイクでは、お客様に心と身体に寄り添った食事指導のご案内をしています!
確実にやせる!
ゆっくりと落として行きたい!
など目的、目標にあった食事指導で無理のないボディーメイクを楽しんでいきましょう!

Let’s make 美BODY!!

カテゴリー: Blog パーマリンク