【美BODYメイク豆知識】夜中に脚がつってしまう、どうすればいいの?

夜寝ているときに、脚がつってしまって目覚めてしまうなどの経験はありませんか??

そんなお悩み解決のポイントはずばり「血行」です!!
寝ているときは汗を多くかいて、脱水傾向にあります。
また全身をほとんど動かさないため、心拍数も減り、
さらには足の筋肉も冷え血管が収縮し血行が悪くなってしまいます。
こういった血行不良の状況で、寝返りうつなどの刺激が筋肉に加わる事で、
筋肉が過剰な収縮を起こしつってしまうとされています。

また、年齢を重ねるほど、夜中に脚がつってしまうという症状も多く見受けられます。
これは年を重ねるごとに筋肉が落ち、
血行が低下してしまうことが原因の一つとも考えられています!

運動不足や筋肉の低下による血行不良は他にも様々な身体の不調の原因となります。
身体の凝りや、冷え性、昔に比べて痩せづらいなどはありませんか??

身体の健康に保つためにも筋肉は必要不可欠なものです!
正しい運動、正しいトレーニングで日常生活を豊かにしていきましょう!

美BODYメイクでは、
あなたに最適な食事、運動方法をオーダーメイドで作成させていただきます!
無料カウンセリングに是非一度ご体験下さいませ!

Let’s make 美BODY!!

カテゴリー: Blog パーマリンク